エンパス体質の人は占い師に向いている理由

手相占いやタロットカード占いなどをしている方がいます。利用したことのある人も多いでしょう。実はエンパス体質の人は、スピリチュアルな能力が他人よりも高いと言われています。他人の感情を推し量る能力に優れていたり、霊的エネルギーの把握が比較的上手だったりします。そのため、占い師になると予言の的中率もアップします。相談者が抱えている悩みなどに共感をし、有効な解決策を提示できる可能性が、一般の人に比べると高くなるのです。

手相占いの手順

占い

まずは相手の要望を聞く

相談者が何を知りたがっているのかを把握することこそが、手相占いの第一段階となります。相談者が自身の生まれ持った性質について知りたがっているなら、主に左手を見ます。相談者が未来予測を望んでいるなら、主に右手を見ていきます。左右の手どちらを見るか決めなければ、本格的な手相占いは始まらないのです。

次に確認するのは主要線

生命線や運命線、知能線などは、主要線と呼ばれています。手のひらの皺の中でも比較的はっきりとしていて、チェックしやすいのが特徴的です。手相占いの基本となるもので、まずはここから調べていくのがセオリーです。時間がないときなどは、主要線のチェックだけで終わらせる場合もあります。

主要線以外の線も確認していく

時間があるなら、主要線以外の細かい線についてもチェックしていきます。マイナーな線は数が膨大で、すべてを調べていくことは難しいですが、マイナーな線ほどその人の個性を表すケースも珍しくはありません。相談者の悩みを解決する鍵となる可能性も否定できないため、適切な取捨選択が求められます。

最後にアドバイスを送って終了

ほくろなど、皺以外の情報も重要なヒントとなることがあります。また、運勢アップのために、新たにほくろや皺を書き足すという作業をする占い師の方もいます。最終的には相談者の悩みを解決するためのアドバイスを送って終了となりますが、一回ですべてが終わらない場合は、次回の予定を決めてしまうこともあります。

占ってほしい内容を決めて手相占いに挑戦【ほくろも大切】

手相

占いをしてもらう時の注意点

占い師の方に相談するときには、まず自分の悩みをメモに書き出して整理しておくといいでしょう。いざ占ってもらうときに、自分の現状や悩みを上手く説明できない例は枚挙に暇がないからです。自分のデータや過去の人生で起こったこと、これからどうなりたいかなどの希望も含めて、書き出せる情報は書き出し、それを見てもらうだけでスムーズに占いが進むようにしておくのが理想的です。準備を怠ると事前説明のみで時間が過ぎ去ってしまい、有効な解決策の提示をしてもらえない可能性まで出てきます。

手と光

評判の良い占い師を探すならインターネットを活用

インターネットを活用していけば、当たると評判の占い師を探すことも難しくはありません。有名な占い師についての情報は、ネット上で様々な人たちによって共有されているからです。お店の場所はもちろん、占いの種類や得意とする占いジャンル、占ってもらった感想やかかった費用までもが調べられる時代です。電話占いをする人たちの多くは、情報公開にも積極的です。片思いを成就させる恋占いが得意だとか、仕事占いが得意だとか、それぞれに強みがあり、それらを難なく調べられます。多数の占い師のデータや評判をチェックし、自分に合う人を見つければ、無駄なお金を払ってしまうこともなくなるでしょう。

九星気学と吉方位の関係性を解説☆

恋占いを利用して片思いを成就させよう♪

オーラのある人にはある共通点がある!

エンパスの種類のまとめ♪